中古機械・工具の買い取り・販売のことなら、創業50余年の神鋼商会まで
 >  金属加工機械大手のアマダ
金属加工機械大手のアマダ

金属加工機械の最大手・アマダ

神奈川県伊勢原市に所在する「アマダ」は、金属加工機械において、国内シェアの6割を占める大手メーカーです。特に、ベンディングマシンやレーザーマシンなどの板金機械においてはトップクラスです。海外進出にも積極的で、欧米を中心に高いシェアを誇っています。

アマダの製品は、一般消費者の目に触れることは少ないですが、多くの製造現場に高品質な板金機械を提供しています。独自の割賦販売システムが特徴で、中小企業への手厚いサービスが高い評価を得ています。


幅広いサービス・高い技術力が特徴

バンドソーの開発からスタートしたアマダの事業は、主力の板金機械から、切削機械、工作機械などの機械加工に加え、周辺装置や制御ソフトウェア、保守サービスまで多岐に亘り、金属加工機械をトータルにサポートする体制を確立しています。

2011年には、独自のレーザー発振器を搭載した、ファイバーレーザー加工機を商品化しています。従来の製品よりも3~4倍の高スピードで金属板を切断出来ることから、製造現場で大きな負担となっていた作業の軽減化に繋がり、その高い技術力は大きな注目を集めました。


アマダの製品

板金加工
切断・穴開け・溶接などの加工方法により、金属の板材を、求める形状へと加工することです。「パンチングマシン」「レーザーマシン」「ベンディングマシン」などの製品が代表的です。
切削・構機加工
金属の丸棒や鉄骨、形鋼を加工することです。帯鋸刃や丸鋸刃を用いて切断を行う「バンドソーマシン」、ドリルや金型を使って穴開け・切断を行う「構機」などの製品があります。
プレス加工
薄い金属の板素材に圧力を加え、加工を行うことです。主にプレス機を使い、端子などの電子部品や自動車部品の生産を行います。
機械加工
金属の固まりを削って加工することです。加工する金属を回転させて削る「旋盤」、加工物の表面を削って精密仕上げを行う「研削盤」があります。金型、工具、精密部品の加工に適しています。


弊社では、アマダ買取をはじめ、レーザー買取・シャーリング買取・鈑金機械買取など、お客様のご希望に応じて柔軟に対応させて頂きます。中古機械の買取は、お気軽にご用命ください。

ページトップへ