中古機械・工具の買い取り・販売のことなら、創業50余年の神鋼商会まで
 >  電動工具の買替え時とは
電動工具の買替え時とは

電動工具も消耗品である以上、どんなに大切に扱っていても買替えを必要とする時が訪れます。まだまだ中古工具が使用できる場合でも、新製品の発売を機に買替えを視野に入れる一般個人の方々や企業様もいらっしゃると思います。こちらでは、基本的な電動工具の買替え時についてご紹介いたします。


不具合が生じた時

電動工具を使い続けていると、電源が入らない、ボタンを押しても作動しない、機械の動きが鈍いなど様々な不具合を生じる可能性があります。修理しながら使い続ける手もありますが、コスト面から考えても買替えを検討する方が将来的にいいかもしれません。


機能性を求めたい時

世に生み出される製品は年々、便利で使いやすくなって進化した形で発売されるものもあります。家電や電動工具などの機能性が豊かになることで、作業効率も上がり時間の有効活用にもつながります。機能の充実性に重点をおくことをお考えでしたら、買替え時期の目安になります。


バッテリーの寿命時

定期的なメンテナンスをしていても、長い期間使い続けるとバッテリーの寿命がきます。寿命は買替えを決断する最期の手段です。寿命で工具が使えない以上買替えるしかありません。長年使ったことで湧いた愛着から手放すのを惜しいと思うかもしれませんが、寿命では仕方ありません。寿命の時期を予め踏まえた上で電動工具を使えば、すんなり買替えることができると思います。


どれも基本的な内容ではございますが、買替え時の再認識とタイミングを計る意味でも参考にして頂けると幸いです。弊社は大阪を拠点として、電動中古工具、中古機械の買取や販売を行っております。買替えをお考えでしたら、弊社にぜひご相談ください。

ページトップへ