中古機械・工具の買い取り・販売のことなら、創業50余年の神鋼商会まで
 >   >  釘打ち機の高価機械買取について

釘打ち機の高価機械買取について

必要ない釘打ち機は

必要ない釘打ち機は
釘打ち機は、木材などに釘を打ち込むことができる工具で、英語ではネイルガンと言われています。
釘一般家庭ではあまりなじみがないものですが、建築現場ではよく使用されるものです。
家を新築したり、リフォームしたりするときなどに使用し、木や木の板などに釘を素早いスピードで、簡単に正確に打ち付ける電動工具です。
建物を建てる際に必ずと言って良いほど使用するため、釘打ち機は大工さんたちなどの建築工事の関係者から需要も高く、高価買取が期待できます。
さらに、釘打ち機単体でも買取が可能ですが、ケースなどがついているものや、比較的新しい釘打ち機はより高く買取できるでしょう。
事業を辞めるなどで使用しなくなった釘打ち機がある場合は、機材買取に出してみてはいかがでしょうか。

釘打ち機を買取してもらう場合

釘打ち機を買取してもらう場合
釘打ち機には様々な種類があります。
主な種類は常圧式や高圧式です。
個人で使用する場合は常圧式、仕事で使用する場合は高圧式がよく用いられるでしょう。
釘打ち機の価格は、種類によって幅が広くなっています。
比較的安価であれば4万円台で購入できますが、高価になると10万円を超えるものまであり、プロ用になると高価なため、中古品を好んで購入する業者も多いです。
釘打ち機の機材買取相場は1万円から3万円ほどで、状態の良いものや、新しい型の釘打ち機は5万円で買取してもらうことも期待できます。
機材買取業者やお店によって価格が異なるため、一度査定にだしてみてはいかがでしょうか。
また、釘打ち機などの電動工具は取り扱いしていないお店やリサイクルショップでは、処分や引き取りという形になってしまう恐れがあります。
一般的なリサイクルショップでは劣化状態や発売年数などの、少ない項目でしか商品の価値を判断できないため、買い取ってもらうことができても、安い買取価格になってしまうことも少なくありません。
そのため、釘打ち機を買取に出したい場合は、電動工具や機材買取専門の業者、お店に売ることをおすすめします。