中古機械・工具の買い取り・販売のことなら、創業50余年の神鋼商会まで
 >  > 鉄筋カッターの機械買取について

鉄筋カッターの機械買取について

鉄筋カッターを機械買取してもらうときのポイント

鉄筋カッターを機械買取してもらうときのポイント
買取サービスは、様々なジャンルで注目されています。
鉄筋カッターは、買い取ってもらえる物の中でも意外な種類に挙げられるでしょう。
機械買取を専門とするショップにおいて、工具ジャンルにて買取が可能です。
状態によっては、同じ鉄筋カッターの機械買取でも相場以上の価格も期待できます。
主な高価買取のポイントとしては、まず丁寧に扱っているかどうかです。
そのため、鉄筋カッターの扱い方次第で状態が悪くなることもあります。
また、油圧オイルの種類も重要です。
純正のオイルか他社製かでも、状態は異なるでしょう。
機械買取査定時に、その旨を伝えるだけでもより高く見積もってくれるかもしれません。
鉄筋カッターは、土地の基礎工事現場において鉄筋を油圧切断する工具です。
鉄筋を切断している際には、非常に危険なため、鉄筋カッターで作業している人に近づいてはなりません。
他にも、電動工具やコードにも触れないように気をつけることも大切です。
さらに、使用の際にはヘルメットを被り、ゴーグルや防塵マスク、工事現場用の厚手の靴を身につけましょう。
事故に繋がらないように、鉄筋カッターを使用する際には安全確認が欠かせません。

鉄筋カッターの機械買取における相場

鉄筋カッターの機械買取における相場
鉄筋カッターの機械買取における査定価格は、前述のポイントも影響しますが、それ以上にメーカーや種類も重要となります。
同じ鉄筋カッターという工具であっても、種類によって相場に幅があるのです。
例えば、人気の高い種類であれば約70,000円が相場である一方、比較的手に入りやすいメーカーのものは新品価格に限らず30,000~50,000円ほどが中古上値の相場となっています。
しかし、基礎工事において重要な工具であり、代用のききにくい存在なので、数万円になる場合がほとんどです。
キズの有無や、泥、ほこり、集塵といった汚れをきれいに落とせているかどうかでも、評価は変わってくるでしょう。